中古トラック販売店ランキングTOP5

第1位 トラック流通センター

  • 登録はわずか1分!お知らせメールで中古トラック探し

  • トラック・コンシェルジュという無料提案サービス

  • 中古トラックに特化した楽々クレジットで資金繰りをサポート

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

トラック流通センターに対するみんなの口コミ

事業の拡大でトラックの導入を検討していた時に、こちらを見つけました。条件登録してメールを待つだけというのは、その待ち時間...
トラック・コンシェルジュを利用して、トラックを購入しました。こちらの多くの要望にも紳士に向き合って頂き、こちらのニーズの...
中古トラックの購入でトラック・コンシェルジュをお願いしました。まず何より担当者が専任でついてくれるというのが良い。担当者...

トラック・コンシェルジュは大きな魅力

トラック選びはモノによっては非常に専門的な知識を要します。トラック・コンシェルジュはその知識を有し、専任スタッフとして最後までエスコートしてくれるのは、他社には無い強みです。

第2位 トラックバンク

  • 日本最大規模の中古トラック販売サイトで検索!

  • 入庫お知らせメール登録で希望のトラックをお知らせ!

  • 販売のみならず買取にも対応!高額買取を実現します

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

トラックバンクに対するみんなの口コミ

まず圧倒的な中古トラックの掲載点数に驚きです。検索もしやすいようにレイアウトが考えられており、会員登録すれば条件に見合っ...
当初はパソコンで探していたのですが、電車移動の際などに探したくなり、スマートフォン対応となられて本当に助かりました。空き...
アルミウイングのトラックを探していて、こちらに辿り着きました。多少条件があったので、探し当てるのは難航するだろうなと思っ...

売るのも買うのもお任せできる日本最大規模

必要な条件のトラックを探し出して提示してくれて、トラックが不要になったら査定依頼までしてくれる。中古トラックの売買を網羅しており、困ったときに頼りになる存在です。

第3位 トラック王国

  • 仕入れ専門の担当部署を設けて在庫を徹底的に厳選

  • お客様の気持ち良い利用の為の品質・清掃のこだわり

  • 「感動して頂けるお店作り」に向けられた、様々なこだわり

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

トラック王国に対するみんなの口コミ

テレビCMもされている会社なので、安心してお任せできました。私はトラックを売る側だったのですが、無料査定はもちろんのこと...
うちの会社でトラック2台を導入することになったんですが、「2台目以降の購入で値引き確約」という情報を得て、こちらに決めさ...
廃車寸前のトラックがあり、費用が掛かっても配車しようと思っていたのですが、こちらでは買い取ってくれました。世界の販路には...

全てが顧客満足にむけられた素敵なこだわり

「トラック王国で買って良かった」だけではなく、その後に続く顧客との付き合いまでを見通した形でのトラック提供、及びサービス提供なので、安心して任せる事が出来ます。

第4位 キントラ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

広大な敷地の展示場で試乗できるメリット

試乗可能な全商品が即使用可能であり、持ち帰りや即戦力としても可能なのである。キントラならではの保証制度もありがたい話。巨大展示場は足を運ぶだけの価値があるところです。

第5位 トラックランド

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

トラックに関わる数多くのサービスを網羅

こちらでは中古トラックの買取、販売、陸送、整備サービス、リースという5つのサービスを柱として、顧客のトラックに対するニーズにお応えし、国内にも幅広いネットワークを展開し、顧客サポートに努めてます。

中古トラックのメリット

緑の荷台この百年の間に、乗り物は著しい進歩を遂げましたが、それは同時に物流にも大きな変化をもたらしました。より早く、より多くのものを運ぶ。とりわけ私たちの国日本は、その恩恵をかなり受けていると言っても言い過ぎではないでしょう。日本は世界でも有数の輸入大国だからです。物資を運ぶ手段は外国からの輸入なら空運、海運が主なものになるでしょうが、それらを国内に行き渡らせるのは、陸運、つまりトラックが主役になるでしょう。一般の方には、宅配便などでトラックのお世話になっている方が多いと思いますが、それほど私たちの生活に、トラックはなくてはならないものとなっています。
さて、実際に運送業に携わっている人たちにとって、トラックの確保という問題は常につきまとってくるものです。新しいトラックが購入できれば、それに越したことはないですが、特に中小企業の場合は資金の関係上、新品で揃えるのは困難です。そうなると、候補として挙がるのは、中古車です。中古トラックの販売会社は数多く存在します。トラックの中古車だと経年劣化や走行距離が気になるところですが、中には登録しておけば質の良いトラックの中古車が入荷した際にメールで知らせてくれるところもあるので、きちんと吟味すれば、安くて、日々の業務にも耐えてくれるトラックの中古車が必ず見つかります。また、いらなくなったトラックの買取やもう少し大きいダンプの中古の買取にも応じてくれます。ダンプ使わなくなった時に、持て余しますから、採掘の仕事に従事されている方にとっても、ダンプの中古を買い取ってもらえるのは嬉しいですね。

中古トラック販売会社を選ぶポイント

トラックのイラストトラックに限ったことではありませんが、ただ見るだけで購入を決断するのはなかなか踏ん切りがつかず、「本当にこれでいいのだろうか?」と悩んでしまうことがあるかと思います。例えば、デパートの食品売り場には試食コーナーがありますし、洋服店には試着コーナーがあります。まずは一度試してみるだけでも、購入後のイメージがかなり湧いてくるでしょう。これが、長く使用し、安い買い物ではない中古トラックになると、より重要になります。長距離運送のトラックは一日何時間も走り続けるわけですから、ドライバーの負担は相当なものになります。そのため、乗り心地を確かめておきたいところですが、中古トラックの販売会社の中には試乗運転をさせてくれるところがあります。そういった会社では、用意されているトラックのどれを選んでも試乗可能です。ブレーキの利きは正常か、ハンドルの取り回しはどうか、エンジンはきちんと整備されているか。そういった不安も、実地で乗ってみさえすれば全てはっきりします。
また、フットワークの軽い会社ですと、すでに整備してあるトラックを用意しているため、試乗で気に入ればその場で購入、そのまま仕事で使える、ということもできます。「当たり」の会社に出合えるよう、リサーチは慎重におこなってください。

トラックの買い替え時は?

緑のトラック自家用車をお持ちの方でも、買い替えのタイミングを判断するのは難しいです。新車と中古車でも答えは分かれるでしょうが、心情としては新車で買ったもののほうが、長く使いたくなります。ただし、長期間乗っていると気になるのが、自動車重量税です。これは年数の経った車ほど課税額が上積みされるというものですが、人間と同じで車も年を取れば調子の悪い部分も増えてくるのに、さらに税金まで取られるというのは、まさに泣きっ面に蜂です。
小さな会社では、小回りの利く軽トラックが重宝されていますが、財政面の問題から買い替えずに、ずっと乗りまわしているところもあるのではないでしょうか。それだと、税金が無駄にかかってしまい、経済的とは言えません。自動車重量税は、13年目を境に額が上がるため、それよりも早めに買い替えるほうが得策でしょう。かなり年数が経ってしまった中古の軽トラックでも、トラックの買取会社によってはそこそこの値段で買い取ってくれます。若干難のある車でも諸外国への見込んでトラックの買取に応じくれるところもありますから、まずは相談してみましょう。根気よく探していれば、五年もので走行距離も少なく、傷や摩耗で修復した痕跡もない掘り出しものが安値で手に入る可能性もあります。さらに、大きな敷地を確保している会社になると、ダンプの中古を取り扱っているところもあります。

メンテナンスをしっかりしよう

トラックを運転する男性車両を長持ちさせるためには、メンテナンスは欠かせません。特に冷凍車は車としての機能と冷却機としての機能を両方持ち合わせているので、一般的なトラックよりも入念なチェックが必要となります。冷凍車は生鮮食品を運ぶトラックであるため、冷却システムに何か不具合があれば、載せた商品が全滅、などという悲惨な事態も考えられます。こうならないためにも、日々のメンテナンスでおかしな部分を探り当てる「予防」が重要です。
冷凍車の性質上、天敵となるのは暑さですが、この10年で猛暑日と呼ばれる日が増えています。気温が上昇すればそれだけ冷却システムにも負担がかかるので、夏場のメンテナンスをおこなってしまうと、機器の寿命を早めてしまう結果を招きます。そのため、本格的な修繕は専門業者の手を借ります。
以上、冷凍車がデリケートなトラックだということを見てきましたが、私は中古の冷凍車をあえて推したいのです。使い古しなんて、機能が落ちるだけで利点などないのでは?と思われる方もいるでしょうが、中古の冷凍車を扱う販売会社もできるだけ質の良い車両を仕入れてきては改修しているので、新車にも引けを取らないものも、中にはあります。安くて丈夫な中古の冷凍車が入手できれば、故障のリスクも減りますし、一石二鳥ですね。

▲ ページトップへ